今月(2017年12月)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
翌月(2018年1月)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
(      発送業務休日) 買い物かごを見る 12000円以上お買い上げで送料無料

同じ鳥で違う色?鶏肉の味にも反映されるその理由。

 

P3060010店頭に並んでいる鶏の精肉を見てみると、同じ鶏肉なのに肉色が違うことがあると思います。何故、鶏によって肉色が違うかご存知ですか?

鶏のエサは、とうもろこし、魚粉、食塩など様々な成分の物が配合されて作られています。各食鶏会社によってエサの調合はオリジナルなので、入っている物や配合率は各々違います。

実は鶏の肉色は、エサに入っている成分や配合率で変化します。例えば、とうもろこしをたくさん配合したエサを食べて育った鶏は黄色がかった肉色になるのです。
また、エサの配合によって肉の硬さや味も変化します。

各会社から色々な銘柄鶏が販売されているので、食べ比べてみてはいかがでしょうか。